• Home 抜け毛とストレス

抜け毛とストレス

ハゲ最近、ストレスが原因での抜け毛が問題となっています。ストレスを溜め込むと自律神経の動きが悪くなってしまい頭皮や髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなってしまうことがありますし、体内に様々な体調不良が起こることもあります。体内の体調不良への対策をするために体の栄養が不足している場所に栄養が使われて髪の毛に本来使われるべき栄養が他の場所に使われてしまうこともあります。そのために、髪の毛に栄養が不足して抜けやすい状態になることもあるのです。

また、毛根が黒くなっている場合、メラニン色素の細胞が頭皮に溜まっていることが考えられます。メラニン色素をつくる細胞が頭皮に溜まっていると抜け毛の毛根に黒いものがつくために、ストレスが溜まっているサインとなるのです。

また、人によってはストレスがたまると無意識のうちに髪の毛を触っていることがあります。そして、その中でいつの間にか髪の毛を抜いてしまっている人がいます。いつの間にかクセになってしまい円形脱毛症になっていることがあります。このような状態になると頭皮の状態が悪くなってしまい髪の毛が抜けやすい状態に陥ってしまいます。個人での治療が難しいことも多いので、脱毛部分が大きくなってきた場合には医師の指示を仰ぐことが望ましいです。