• Home 抜け毛の原因

抜け毛の原因

毛抜け毛といってもその原因は様々なものがあります。抜けた髪の毛の様子や毛根を見ればその原因が分かるため、それに応じた対策を行うことで抜け毛を予防することができます。私たちの髪の毛は毎日平均して100本抜けていると言われていますし、髪の毛のサイクルや抜けやすい季節によっては200本抜ける季節もあります。ですから、少し抜け毛が気になっても実は自然な生え変わりによる抜け毛で心配する必要がないこともあるのです。

髪の毛が抜けた毛根の形が丸くて整っていれば自然な抜け毛です。それに対して毛根が小さくなっていたり形がいびつになっている場合には髪の毛に必要な栄養が行き届いていないことが原因としてあげられます。そのため、髪の毛に必要な栄養を育毛剤や食事で補うことで改善することができます。また、頭皮が乾燥して硬くなっていると髪の毛が太くて短いまま抜けてしまいます。これは、毛根があるべき位置よりも表面に近い位置にあるために育ちきる前に抜けてしまうことが原因です。そこで、頭皮の環境を整えるために頭皮の保湿やマッサージをして頭皮を柔らかくして乾燥を改善する必要があります。このように抜けた髪の毛を見て髪の長さや太さ、毛根の形を確認することで抜け毛の原因を確認でき適切な対策をとることができるのです。最後に抜け毛とストレスの関係性について説明します。